ごあいさつ

森岡
「腰が痛いから今日は運動は控えて自宅でおとなしくしているわ」
「膝が痛いから医者からやせなさいと言われたけど痛くて運動ができない」
・・・こういったご意見をよく伺います。
このような場合、通常のフィットネスクラブでは「痛いときはなるべく早く病院に行ってください」、あるいは「痛みが治まるまでは安静にしていただいて、そのあとに運動していきましょう」という対応をとるのが一般的で はないでしょうか。

 
しかしメディカルフィットネスクラブでは「痛いときほど来てください」とお答えしています
→詳細はこちら『痛みに対する対応(運動療法)』

また、ダイエットは女性の永遠のテーマとも言える程ニーズは高いです。
当クラブが目指すダイエットは、
“いかに無理なく健康的な状態を維持しながらシェイプアップを実現していくか”にあります。 

例えば、夕食をサプリメントにして長時間運動を行っていけば短期間で減量は可能でしょう。

しかし、そのような方法は筋肉を失ってしまい、リバウンドする可能性が高いという考えから
お勧めしておりません。
(健康上の理由や、結婚式に間に合わせるためなど、ダイエットを短期で行わなければならない理由があり、
管理栄養士と相談しながら厳しいダイエットを行っていただいたケースも極少数ございましたが)
→詳細はこちら『ダイエット・生活習慣病』

 
会員様から「ここは羊の皮を被った狼みたいなところね」とのご意見をいただいたことがあります。

その真意は、
「施設は大規模ではないけれど、スタッフが大変優秀で身体のことで困ったときとても親身に力になってくれるから本当に頼もしいわ、安心感がある」というものでした。

 
関節が痛い方も、ダイエットを成功させたい方も、お元気な方も、ぜひ一度ご来館を!・・・最高のクラブです。

森岡 孝夫(Takao Morioka)
健康運動指導士・鍼灸師
医療法人 同仁会 メディカルフィットネスクラブ鳥居 企画人事部長